Home > 売買注文に必要な基礎知識

いくらあったら株が買えるの?単元株数とは

株を実際に買うときには、株価だけではなく、単元株数というのを調べないといくらお金が必要かという計算ができないよ。

単元株数というのは、その株を買うのに最低限そろえないといけない株数だ。

スーパーでの買い物と同じ

スーパーで、もやしがひと袋100グラムが100円で売っているとする。半分しか食べないからといって、袋の半分を出して、半分だけ買うわけにはいかないよね。

株も同じで、この株は100株からしか買えませんとか、株を発行している会社ごとに決まっているんだよ。ちなみに、株取引のときは、この「株を発行している会社」のことを銘柄(めいがら)っていうから覚えておいてね。

銘柄によって、単元株数は1株だったり、100株だったり、1000株だったりするよ。これは調べないとわからないことだから、買おうかなーって思った時なんかに一緒に調べよう。

いくらあったら買えるのか

じゃ、例えば何度も出てきているけど7974任天堂の場合だ。ここの単元株数は100株になっている。

sankou

それに、株価を掛け合わせた数字が、その株を買うのに最低必要な代金という事になる。

ちなみに、7974任天堂の株価は1万円ぐらい。だから1万円(株価)×100株(単元株数)=100万円はないと買えないという事なんだ。ちょっと手が出ないね。

このように、単元株数というのがあるせいで、株式投資はたくさんのお金が必要なんだ。これがアメリカ株ではないんだよ。あまり良くない日本の制度といえる。発行会社の手間が少なくなるメリットもあるんだけどね。

子どものおこづかいじゃ買えないかな?

ちょっと値段を見て驚いたかな。実は、任天堂は特に高い株なんだ。だから本当は、買えない株ばかりでもないよ。1万円以下で買える株もごろごろしている。

だけどここで注意!

ものすごく安い株価がついている銘柄っていうのは、株は人に売る事ができるで話したとおり、誰もほしがらないつぶれそうな会社ってことだ。株価が10円より安くて単元株数が1000株だったら、1万円あれば買えるんだけど、そこははっきり言って危険な会社だ。

それより、単元株数が低い銘柄を探すようにしよう。そっちの方が安心だ。

しかし、お金が無くて買える株が限られている場合、無理に買うよりお金を貯めることの方が大事だよ。株はどうしても買わなくてはならないものじゃないんだから、変なものを妥協して買うより、何も買わないほうが賢いよ。

もやしのばら売りみたいに

ところで、スーパーでは野菜のばら売りや量り売りというものがある。実は株にも似たような制度があって、ミニ株やるいとうという買い方がある。

これらの買い方をすれば、あんまりお金が無くても買えちゃうんだ。

成行注文とは

指値注文ともう一つの基本的な注文方法が、成行(なりゆき)注文だ。

いくらでもいいよ

成行注文は「いくらでもいいからとにかく売買してくれ」っていう注文方法だ。金額を指定できない代わりに、売買が優先されるんだよ。

例えば同時に指し値で注文した人がいても、成行注文が出ていたらそっちが優先されるんだ。だから、会社に悪いニュースが出て、少しでも早く売りに出したい時なんかに使うといいよ。

問題は、いくらで売買するか終わるまでわからないってこと。思ったより高かったり安かったりすることがあるんだ。

売買が活況な株はいいが

例えば下の図は、8306三菱東京UFJ銀行の注文状況をあらわしている表なんだけど、ちょっと見てほしい。

三菱東京UFJ売買板

売気配株数というのは、その値段で売りに出している指値注文の合計数で、買気配株数というのは買い注文が出ている合計の数だ。1円きざみですごくたくさんの注文が出てるよね?これは多くの人が買いたい、または売りたいと思っている人気の株なんだ。

今この状態で成行で買い注文を出したとすると、582円で買うことになるよ。売りなら581円だ。その値段なら、それぞれいいよって言ってくれる人がたくさんいるからね。

このように、たくさん取引されている人気の株なら成行注文でもほとんど影響ないんだよ。

あまり売買の無い株

じゃあ人気のない株を見てみよう。9914植松商会だ。

植松商会売買板

注文がすっごい少ないよね!

しかも、一番近い売りと買いの注文にも差が大きくある。三菱東京UFJ株と比べると、取引の人気が全然違う事がはっきりわかる。

この状態で成行で買い注文を出すと、288円で買うことになる。売り注文なら270円だ。一人だけの注文で、ものすごく値段が動いてしまうことになるね。

5000株の売り注文を成行で出したら、一気に株価が250円まで下がってしまうよ。6000株だと、もう売れないことになってしまうね。買いたい人がいないからね。

このように、取引の少ない株で成行注文出すのは良くないんだよ。父さんがこの株を買いたいと思ったら、271円の指し値で買い注文を出すよ。もし買えないなら、売ってくれる人が現れるまでずっと待つよ。

指値は一番基本的な注文方法

株を買ったり売ったりする時には、注文方法がいくつかあるんだけど、一番基本的な指値というのを紹介しよう。

いくらで買うか、いくらで売るか自分で決める

指値(さしね)とは、自分で値段を決めて買う方法だ。7974任天堂に、10000円の指値で買い注文を入れるとする。

すると、10000円で売ってもいいよっていう人がいたら、めでたく君は10000円で買うことになるんだ。

このときもしも、10500円でしか売らないよっていう人しかいなかった場合は買う事ができない。だけどお金を使うこともないから、何の取引もないまま終わるよ。手数料も何もかからないから、安い値段の指値で注文を出しておいても問題ないよ。

逆に売り注文も、指値で出せる。ということはさっきの場合は、誰かが10500円で指値の売り注文を出していたという事だね。

思ったより安かったらどうなる?

君が10000円の指値の買い注文を出したとしよう。ところが、みんなは9500円ぐらいで取引しはじめてる!思ったより一気に値下がりしてしまっていた!

この場合は、君も9500円ぐらいで買うことになるから安心してね。指値の買い注文より高く買うことは無いが、安く買うことはありえるって覚えておこう。

指値のまとめ

指値は以下の事が言える。

  • 計算通りの予算で、売買の注文ができる
  • 注文を出していても、必ず買ったり売ったりできるとは限らない

もっとも基本的な注文方法になるし、次に説明する成り行きという方法より、金額を計算できるから使いやすいと思うよ。普段はこの注文方法でOKだ。

証券コードとは

バーチャル取引には登録できたかな?操作方法は、向こうのサイトで詳しく解説してあるから、そっちで調べたり聞いたりしてね。

それでは株の売買で基本的に知っておかないといけないことを説明するね。これはバーチャルでも、本当の証券会社でも同じだからしっかり覚えておいてね。

証券コードとは

上場した会社には、4桁の数字がつくんだよ。背番号みたいなものだ。同じ番号の会社はないから、その4桁の数字を言えばどの会社のことを言っているかわかるよ。たとえば・・・

  • 7974・・・WiiやDSの任天堂
  • 9783・・・進研ゼミのベネッセホールディングス
  • 9409・・・テレビ朝日
  • 2811・・・ケチャップやトマトジュースのカゴメ

なんてのがある。注文する時は、2811を100株買う!みたいな感じになるんだよ。

証券コードの調べ方

一番単純な方法は、「会社名 証券コード」で検索するんだ。例えば任天堂なら、下のようにヤフーなんかで「任天堂 証券コード」と入れて検索する。グーグルでも何でもいいよ。

nintendo kensaku

すると検索結果が出るんだけど、その先に行かなくても、4ケタの同じ数字がいくつか出てくるよね。この7974っていうのが、任天堂の証券コードだってわかるんだ。

7974

違う会社に注意

あとは気をつけないといけないのが、会社の名前は似ているのもあるから間違えないこと。例えばクロネコヤマトの宅急便の会社はヤマト運輸なんだけど、「ヤマト 証券コード」で調べると、下のように3つの会社が出てきてしまう。

yamato

正解は一番上の9064のヤマトホールディングスなんだ。似たような名前でいくつか出てきてしまった場合は、ちゃんと検索結果先まで行って、自分の思った会社とあってるか調べないといけないよ。

違う証券コードで注文を出してしまったら、もちろん違う会社の株を買ってしまう。あとから証券会社に言っても、取り消してはもらえないから注意してね。この世界は、自分のことは自分で責任をもって行動しないと、誰も助けてくれないからね。