株式投資って儲(もう)かるの?

株式投資って儲かるのかな?お金をふやしたくて株の勉強もはじめるんだけど、どれぐらい儲かるんだろう。

ものすごく儲かった人もいる

富士山8個分にもなる

バークシャー・ハサウェイっていう会社がアメリカにあるんだけど、そこの会長にウォーレンバフェットって人がいる。その人は株式投資をするのが仕事なんだけど、3兆円以上の資産を作ったんだよ。

300円っていうのはゼロがみっつ並んでるよね。

3兆円っていうのは3,000,000,000,000円ってことだよ。ゼロが12個も並んでいるよ。すごすぎだよね!ウォーレンバフェットこそ、株式投資で一番儲かった人だ。

また、彼の会社に投資をした人で、1万ドルが5億ドルまで増えた人もいる。だいたい100万円が、500億円になったってことだ。それもすごい話だよね。

そんなにめちゃくちゃじゃなくても

さっきの人たちはすごすぎてよくわからないし、億とか兆とか金額が大きすぎてわけわかならないと思う。それにうまくいった数少ない人の話だ。

だけど実際に父さんだって、株式投資をやってきて100万円ぐらいは儲かったんだよ。それぐらいのほうが現実感があるでしょ。

時間をかけて安全に運用を進めれば、株式投資をやることで利益っていうのは出せるんだ。特に若い君たちは、時間をかける事ができるから有利なんだよ。

失敗した人もいる

だけど反対に失敗して、すっかりお金をなくしてしまった人もたくさんいるよ。

その人たちには共通点があるんだ。

  • 人任せでやった
  • 勉強をせずにやった
  • 早く儲けようとした
  • たくさん儲けようとした

細かい理由はあるけれど、だいたいこの4つに収まるんだ。だから、この4つに自分が当てはまらないように、特に注意しなくちゃね。

株式投資は、あせらず、ゆっくり、きちんと勉強して付き合えば、ウォーレンバフェットのような天才じゃなくても、大事な資産をふやす良い方法なんだよ。わかったかな。