株を買うときは証券会社に注文する

株は売買できることがわかった。だけど、売ってくれる人を探すのは大変だし、売買するやり取りをちゃんとやるのも大変だ。

実際の株の取引は、証券会社という専門の会社に注文して頼むんだ。

買える株式会社は上場会社

町で見かける、なんとか株式会社っていうのがあると思う。そういう会社も、もちろん株式会社だから株式を発行して株主がいる会社だ。だけどその会社へ行って、株を売ってくれっていっても相手にしてくれない。言われた方もびっくりすると思うよ。

株式会社っていうのはたくさんあるけど、普通の人が買える会社は、証券取引所に上場している会社だ。言葉が難しいね。

「証券取引所に上場する」っていうのは、誰でも株を買えるようにしますって登録する事だ。

審査を受けて証券取引所に上場された会社の株は、誰でも買えるようになっているんだよ。トヨタ自動車とか、バローとかも上場しているんだよ。だから、バローの株主になることもできるんだよ。イオンもね!

証券取引所

証券取引所は東京とか大阪とか名古屋にあるよ。外国にもあって、ニューヨークとか上海とかにもあるけど、外国の株を買うのはまだちょっと難しいから、まずは日本の株を覚えよう。

近所のなんとか株式会社っていうのは、何をやってるか、いくら儲けてるかなんてわからないよね。だけど、証券取引所に上場している会社は、どんな業務をやっているか、今年はいくら儲かりそうかなんて事を、みんなにちゃんと伝えているんだ。

そういうのをちゃんと調べれば、今にもつぶれそうとか、これから儲かっていきそうだなっていうのがわかるようになっているんだよ。

証券会社

証券会社は、証券取引所に上場している株を、売ったり買ったりという注文を受けてくれる会社だ。証券取引所に売ってくれって直接言っても、相手をしてくれないからね。

そのためには証券会社に口座を作って、先にお金を渡しておかないといけない。

お金を口座に入れて買い注文をすれば、証券会社が証券取引所で買ってくれてきて、晴れて君も株主の仲間入りとなるんだよ。